HOME

防犯カメラについて知ろう!

防犯カメラの活躍場所

防犯カメラの種類

防犯カメラが欲しい!

盗聴器による盗聴方法とは?

盗聴器の見つけ方

盗聴器の種類

当サイトはリンクフリーとなっております。
ご自由にリンクをお貼りください。バナーが必要な方は以下のバナーをお使いください。
リンクを貼る際の管理人への事前のご連絡や、許可などは必要ありません。

防犯STUDY.com リンクフリーです。

-管理人便り-

どうも管理人です。当サイトでは防犯カメラや盗聴器に関する情報を提供しています。これを機に防犯カメラの大切さや、盗聴器の怖さや対策などを知ってもらえるとうれしいです。今の世の中は簡単に人を殺してしまうほどとても物騒な世の中です。こういった犯罪を防ぐためにも、防犯カメラや盗聴器について知識を頭に入れておきましょう。いざというときのためにお役立てできると幸いです。以上管理人便りでした!


防犯STUDY.com

どもッ!みなさんこんにちは。よーこそ当サイト「防犯STUDY.com」へご訪問いただきましてありがとうございます。ここを皆さんが見ているということは、防犯について知りたい!!と思って見ているという人が殆どでしょう。当サイトでは、タイトルどおり防犯についてあまり知っていない初心者の方にも出来るだけ分かりやすくご紹介していくサイトなんですが、主に今回は、防犯にもいろんな内容がありますが、「防犯カメラ(ネットワークカメラ) 」&「盗聴器」について取り上げ、ご紹介していこうと思います。

最近ではいろんなところで犯罪や事故、事件が頻繁に起きていますよね。テレビのニュースなどで犯罪や事件の報道を見ない日はないくらい多くの犯罪などが起きていますよね。最近でもニュースにとりあげられていましたが、宅配便を装った殺傷事件が起きたり、子供を狙った犯罪なども起きています。いつどんなときに、どこで犯罪が起きるかなんて誰にも予想できません。もしかしたら、今日犯罪に巻き込まれるかも知れないということもあり得ますよね。そう思うと外に出るのもなんだか怖くなってきますよね。家の中でも犯罪や事件は起きないとも言えません。いつ泥棒に入られるかも分からないし、万が一泥棒とはちあわせにでもなった場合には、取り返しのつかないことにだってなるかもしれないのです。こういった事件や犯罪を少しでも防ぐためには、防犯対策は絶対に必要な時代へとなってきているのではないかと思います。こういった防犯対策の一つとして、防犯カメラやネットワークカメラがあります。では、防犯カメラとは何なのでしょう。


防犯カメラについて

防犯カメラとはよくコンビニや、ショッピングセンターなどに行くとカメラがついていたりして、万引き予防などに利用されていますよね。お家などでも防犯カメラを設置しているご家庭もあるのではないかと思います。防犯カメラは不審者や侵入者がいないかを監視できるカメラで、私たちの生活には欠かせない防犯アイテムです。その効果は非常に期待できるとされています。最近では商店街などでも防犯カメラの設置は急増してきていて、私の住んでいる町にも商店街があるのですが、子供からお年寄りなどの安全を守るために防犯カメラが設置されるようになり地域が一体となって、防犯対策に取り組んでいます。そのため、商店街のあちらこちらに、防犯カメラを設置しているところがあちらこちらにあります。今は防犯カメラが充実しているので、簡単に設置することができますからね。ネットワークカメラはカメラから離れた場所でも遠隔監視が可能なインターネットの機能を備えた防犯カメラです。でも、防犯カメラというといくら防犯対策のためだからとは行っても、見られているということから嫌がる人もいるようです。そうなってくると防犯対策にいいの?悪いの?って聞かれると・・・う〜んどっちだかわかんないですね・・・。

防犯カメラについてもっと詳しく知りたいという方はここ

盗聴被害

最近では盗聴器による犯罪なども増えてきているようです。特に女性をターゲットとした盗聴器による犯罪が増えてきているそうです。テレビなどでもよく盗聴器の番組などが放送されていたりしますよね。盗聴器というといまではインターネットや通信販売などで誰でも簡単に手に入れることが出来るんだそうで、そのためこういった盗聴器の犯罪が多くなってきているのです。盗聴器というと、仕掛ける場所はコンセントだだったり、コードレス電話や電気のブレーカーだったり、「えッ!こんなところに盗聴器?」って思うところに盗聴器が仕掛けられていることが多いのです。こういった盗聴をする人の多くは、昔の彼氏だったり彼女だったり、別れた夫だったり妻だったり、仕事場の人であったり、何らかの面識のある人が盗聴器を仕掛けている人が多いですが、最近では盗聴マニアといっていろんなところに盗聴器を仕掛ける盗聴マニアもいるんだそうです。こんな話を聞くと、いてもたっても入られないですよね。もし自分の家が盗聴されていたら・・・なんて考えると怖いですよね。

盗聴器というと探すのもむづかしいため、盗聴されていても気づかないという人が多いのではないかと思います。「盗聴なんてする人いない」「家は大丈夫!」なんて危機感がなく安心している人もいるでしょう。でも、もしかすると、家のどこかに盗聴器が仕掛けられているかもしれないのです。だからこそ一人ひとりがもっと盗聴に関する危機意識を持って、対策していかなければいけないと思います。

盗聴器についてもっと詳しく知りたいという方はここ

おすすめWEBサイト 5選

乗りやすいシエナ

在留資格の解説

結婚式に最適!なドレス

香典返しのことなら

パワーストーンブレスレットの作成

-注意事項-

当サイトに書かれている内容などは全て個人で情報を収集して作成したサイトです。全ての信頼性や信憑性を有するものではありません。 あくまで参考の一部として掲載しています。また当サイトを利用し何らかの損害や不利益を被った場合には当サイトの管理人はその一切の 責任を負いません.のでご了承ください。当サイトをご利用になる場合には、個人の自己責任のもとでお願いします。